妖怪ウォッチに登場するグレるりんの特徴

妖怪ウォッチは社会現象にもなっているほど人気があり、そのグッズも売り切れが続出しています。元々はゲームソフトが発売され、マンガやアニメへと展開されました。そして人気に火がつき、子供から大人までその魅力に取り憑かれています。

主題にもなっている妖怪ウォッチとは、主人公がひょんなことから手に入れた、妖怪を見つけることができ、友達になった妖怪をメダルによって呼び出すことのできる時計です。

妖怪ウォッチに登場するキャラクターはそれぞれ特徴があります。例えば、グレるりんという妖怪は取り憑かれた者はみんなワルになってしまうという妖怪で、つっぱることを生きがいにしています。

グレるりんは、アニメでの初登場は第3話で、主人公の友達を不良にさせた妖怪として登場しました。そして、妖怪の主人公ともいえる妖怪にも取り憑き、大暴れしました。主人公の少年と友達になり、メダルを渡すといった内容でした。

ちなみにグレるりんはゴーケツ族という種別の妖怪です。妖怪にはそれぞれ種別があり、ゲーム版ではゴーケツ族は、防御力の高いタフな妖怪たちです。ルックスについては、髪型がリーゼントでお腹にさらしを巻いた、いかにも不良といった風貌です。

妖怪ウォッチ2のグレるりんの入手方法とエラベールコイン

グレるりんとは、妖怪ウォッチに登場する昭和のツッパリとグレムリンを掛け合わせたようなキャラクターです。アニメにもそこまで出現頻度は多くはないのですが、度々登場しているので、見かけたことがある人もいるかもしれません。

妖怪ウォッチ1では普通に戦って友達にしていたグレるりんですが、続編のゲームでは入手方法が変化しています。第一章でゲームの操作に慣れてきた後、第二章でウィスパーからエラベールコインという妖怪ガシャに使うコインをもらうのですが、そのコインを消費して手に入る妖怪は、バクロ婆とじんめん犬、グレるりんの三択となっているのです。

注意しておきたいのは、ここで選んだ一体以外はすれ違いや交換で仲間にしなくてはならなくなるという点です。図鑑のコンプリートを目指さない場合は構わないのですが、この三体をそれぞれ進化させたババァーン、ゴクドー、カオベロスはレジェンド妖怪のイケメン犬を解放するキーとなっているので、イケメン犬が欲しい人は、家族や友人との協力プレイが必須になります。

戦闘時のグレるりんは、攻撃力の高さと、相手の防御力を下げるとりつき効果を駆使して戦ってくれます。特殊スキルで相手の攻撃のダメージを半分跳ね返すことができるので興味がある人は選んでみるといいでしょう。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com