妖怪ウォッチのマスターニャーダの特徴について

日本古来から存在する妖怪は、実際には存在しないとされています。しかし、本当のところはどうでしょう。もしかすると、妖怪は見えないだけで、日常生活のいたるところに存在しているかもしれません。そんな気にさせてくれるのが、妖怪ウォッチです。

2013年に、ゲームソフトから登場しました。その後、漫画雑誌に連載されたり、テレビ番組として、放送されたり、瞬く間に、日本中を席巻しています。

2014年にバージョンアップして登場したのが、妖怪ウォッチ2です。最初のシリーズには登場していなかったキャラクターが数多く登場しています。

中でも、マスターニャーダは、新しいアニメのキャラクターの中でも、異色の存在です。

見た目はシミが浮き出たおじいちゃんですが、ふたを開けてみると、秘めた実力の持ち主というキャラクター設定です。

マスターニャーダの他にも、数多くのキャラクターが個性的に描かれているのが特徴でそれぞれ、一味もふた味も違うように描かれていることが、このアニメに深みを与えているのかもしれません。

妖怪ウォッチ2でも、主人公のフツーの小学生の男の子を助けるために、妖怪たちが奔走するストーリーで、マスターニャーダの立ち位置は謎に包まれたままです。

妖怪ウォッチのマスターニャーダの入手方法を説明しましょう

妖怪ウォッチは最近性別年齢問わず大人気を博しているアニメです。元は漫画でしたが、人気ゆえにアニメにまでなり、主題歌は対象年齢ではない大人たちも口ずさんでいるほどなのです。

そんな妖怪ウォッチにゲームが出ました。そのゲームの中でもキャラクターの集め方というものがありますが、今回はマスターニャーダの入手方法を説明します。

まず、マスターニャーダを入手するためにいくつがやっておくべきことがあります。ウォッチランクSにしておくこと、なるべく強いメンバーにしておくこと、特上しもふりと極上マグロを用意しておくことです。また、時間は夜にしておくと便利でしょう。

いよいよ捕獲作戦です。まず、ゲームエリア「キウチ山の山頂」へ向いましょう。そこで始まるのが自転車レースと百々目鬼とのバトルです。クリアするとその次は鬼食いがでてきて、これとバトルし友達にならなければいけません。とりつき攻撃に弱いので、多用してください。

最後はいよいよマスターニャーダ攻略です。ニャーダも鬼食い同様ともだちにしなければならないので、キュッピーでセーブしておきましょう。その際、もっていた極上マグロを与え、とりつきわざ、つつきをすると入手できます。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com