大人気の妖怪ウォッチ零式は予約でゲット

現在、子供たちの間で人気沸騰中の玩具が妖怪ウォッチです。

妖怪ウォッチは任天堂3DS用のゲームソフトとして販売され、コミックやアニメ、玩具など様々な媒体を経て子供たちの間に浸透していき、特に作品の主人公ケータが持つ妖怪ウォッチの玩具は全国各地で品切れとなるほど大人気となっています。

このような中、8月に入って発売された妖怪ウォッチ零式はあっという間に売り切れてしまい、現在もまだ品薄の状態となっています。

親御さんたちの中には、店頭に並んだものの手に入れられなかったという方も少なくはないでしょう。そうした方の中には子供のためにと定価よりも高値で販売しているオークションなどで商品を購入しようと考えている方もいるかもしれません。

しかし、妖怪ウォッチ零式は販売メーカーであるバンダイから増産を急ぐ旨が表明されており、年内中にも品薄の解消が期待できるため、焦って定価よりも高値で購入する必要はありません。子供のためを考えるのであれば、やはりきちんと正規のルートでの購入をおすすめします。

また適時、追加販売される妖怪ウォッチ零式を見逃さずに出来るだけ早くゲットするためにも様々な店舗で予約をしておくことが重要です。

妖怪ウォッチ零式の値段はプレミアがついています

妖怪ウォッチ零式は、妖怪ウォッチと言うアニメやゲームが大変な人気を呼んでいるために、メーカーの生産が需要に追い付いておらず、どこを探しても売り切れになっている状態です。ごくまれに、ネットショップなどで販売されていることもありますが、品薄で人気が高いことから、その値段はメーカー希望小売価格よりも高くなっている、いわゆるプレミア価格となってしまっています。

妖怪ウォッチ零式は、子供たちの間で大人気となっており、実店舗で販売されるという情報が入ると、商品を求める親子連れが長蛇の列となるほどの人気商品なのです。従って、妖怪ウォッチ零式の定価はおよそ3千円程度であるにもかかわらず、プレミア価格で販売しているお店やネットショップは、1万円程度、高いところになると10倍の3万円程度で販売しているところもあります。それでも売れると見込んでの値段設定でしょう。

また、ネットオークションでも同様に、1万円近い価格で落札されています。

ただし、メーカーの発表によると、現在の品薄状態について批判が多いことから、最優先で増産に取り組む旨のプレスリリースがありましたので、あと1~2カ月もすれば、妖怪ウォッチ零式も、定価以下に落ちついてくると見込まれています。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com